オイルリグとは

オイルリグとは、陸から離れた海上に存在するモニュメントです。

 

Small Oil Rig(チビリグ)とLarge Oil Rig(デカリグ)の2種類があります。

 

 

Small Oil Rig

 

 

Large Oil Rig

 

 

それぞれ武装した科学者がパトロールしており、階層ごとにレベルがあります。

 

チビリグ
L0(入口):1名
L1:2名、最大4個のクレート
L2:5名、最大10個のクレート
L3:2名、最大7個のクレート、緑のカードキーのパズル
L4(屋上):6名、最大10個のクレート、青と赤のカードキーのパズル、ロックされた箱

 

デカリグ
L0(入口):2名、2個のクレート
L1:3名
L2:2名、最大13個のクレート
L3:2名、最大9個のクレート、緑のカードキーのパズル
L4:4名、最大10個のクレート、青のカードキーのパズル
L5:3名、最大16個のクレート
L6(屋上):7名、最大14個のクレート、赤のカードキーのパズル、ロックされた箱

 

 

ロックされた箱をハッキングすることで重装科学者がチヌークで降り立ちます。

 

チビリグ:6名

 

デカリグ:11名

 

 

ハッキングを開始すると、それぞれ指定された周波数の電波が発信されます。
この電波をポケベルで受信することができ、プレイヤーがいることが分かります。

 

チビリグ:4765

 

デカリグ:4768

 

 

この通り、攻略にはある程度の装備や人数が必要になってきます。

 

 

ここではチビリグより物資がおいしいデカリグを、ミニヘリコプターを使って二人で楽に攻略する方法をご紹介します。

ミニヘリを使ってデカリグを二人で周回

まずミニヘリを用意し、燃料を多めに(300くらい)入れてデカリグに向かいましょう。

 

デカリグを見てみると、一番背の高い場所に丸い球体のようなものがあります。

 

 

 

そうです、ここに一人をミニヘリで乗せます。

 

この場所の利点としては、

 

・科学者の攻撃をほとんど受けずに一方的に攻撃できること。

 

・カウンターが来てもバレにくいので、サプレッサーを付けるとこれもまた一方的に攻撃できる。

 

 

 

うまく乗せることができたら、その人が屋上を殲滅するまで、ミニヘリに乗っている人はホバリングして待機します。

 

ヘリポートがクリアできたら、着陸して加勢してもよいでしょう。

 

 

次は重装科学者です。

 

上の人はそのまま同じ場所で攻撃します。

 

下の人は何カ所か候補がありますが、二つ楽な場所をご紹介します。

 

 

 

一つは、左手前のクレーンの場所です。

 

ここも攻撃を受けにくく、攻撃をしやすい場所です。

 

 

 

二つ目は、真ん中手前の場所です。

 

ここも隠れていれば攻撃を受けないし、上の人と連携がとりやすいです。

 

しかし、一人で登るのは少しコツがいります。

 

 

 

重装科学者が終わったら、撤収作業です。

 

下の人は、とても一人で持ちきれないので、上の人は降りてこなければなりません。

 

安全に降りるなら、ミニヘリで迎えに行くのが良いですが、柱に体を擦りながら落下すれば、ダウンすることなく降りることもできます。

 

 

以上が、ミニヘリを使ってデカリグを楽に周回する方法でした。

 

最初はぜんぜん楽じゃないかもしれませんが、慣れれば楽になります。

 

ぜひ、試してみてください!