仮拠点ができたら本拠点を作ろう

前記事で仮拠点ができましたが、ある程度資源が集まったら、いよいよ本拠点を作ります。

 

拠点の作り方に関しては、自分の好みや個性を出して作ってもいいのですが、最低限主に防御面でやっておくべきことがあります。

 

一つは、ドアを二重、三重にすること。
ドアが一枚だと、敵がドアの前で待ち伏せしていてやられたときに、そこで試合終了になってしまいます。
なので、ドアは複数付けるようにしましょう。

 

おすすめの付け方は、三角の土台を使った二重扉です。

 

三角の土台は、防御面でとても優秀です。
敵が攻めてきた時に、壊さないといけない面が増えるからです。

 

拠点を作る時は、敵がどう攻めてくるかを考えながら作ることが重要です。
多くの場合は、壁より耐久値の低いドアを狙ってきます。
心臓までの壁の枚数が少ない天井から攻めてくることも考えられます。

 

これが正という答えはないので、色々工夫しながら自分なりの拠点を作ってみましょう。

拠点ができたら武器の調達

拠点ができたら、武器を探しに行きます。
ロケット発射基地、軍事トンネルは難易度が高い分、レアな武器が手に入りますが初心者向けではありません。
空港は敵プレイヤーがいたら厳しいかもしれませんが、いなければ比較的楽に探索できます。

左の青枠は中立地帯で自動販売機があり、そこで武器を手に入れるのもありです。
※中立地帯は、武器を手に持っていると攻撃されます。

 

右の赤枠のような形が空港です。
空港は放射線があり、ある程度服を着ないとダメージを受けてしまいます。
三つ並んでいる倉庫、その反対の建物の一階と二階、各塔の頂上に箱がスポーンします。

 

木箱 武器枠:ダブルバレルショットガン、水道管ショットガン、リボルバー、豆缶グレネード、梱包爆薬

 

ガンボックス 武器枠:セミオートライフル、セミオートピストル、マグナムリボルバー、カスタムSMG、トンプソン、ポンプアクション式ショットガン、火炎放射器

 

リボルバーは序盤のコストパフォーマンスがとてもよく、使える武器です。
セミオートライフルは中盤から終盤までかなり使います。

 

持ち帰るのは大変ですが、見つけたらまず拠点に持ち帰りましょう。

武器を手に入れたらレシピ化

武器を手に入れたら、量産するためにまずレシピ化しないといけません。

 

そのためにはスクラップがかなり必要になってきます。

 

スクラップは、道路沿いなどに湧いているドラム缶を壊して手に入れるか、金属のコンポーネントをリサイクラーにかけて手に入れるかです。

 

コンポーネントもドラム缶や箱から手に入ります。

 

リサイクラーはモニュメントの中にあります。

 

スクラップが手に入ったら、ワークベンチを作りましょう。
ワークベンチを設置して、その前でクラフトメニューを開くと、作成可能なものが増えます。
※一度作成キューに追加すれば離れても大丈夫です。
そこで、次はリサーチテーブルを作りましょう。

 

リサーチテーブルは現物をレシピ化することができるアイテムです。
設置して「E」で開き、上にレシピ化したいアイテム、下に必要な数のスクラップを入れて「リサーチを始める」を押すと、現物を消費してレシピが作成されます。

これで、持ち帰った武器を量産することができます。(弾も忘れずに)
武器に限らず、大体の物はレシピ化できるので、量産したい物はリサーチしましょう。

 

これで、ある程度PvPができるところまで来ました。

 

あとは敵の拠点を破壊するために、爆薬、ロケットランチャー、C4、炸裂弾などあればいいですね。