農園の効率化

※早期アクセス段階の記事

 

 

農園は通常2x2を複数作るのが一般的です。

 

2x2で作る理由は、種と水が一回で撒ける範囲が2x2だからです。

 

それにスプリンクラーの最大距離を考慮すると、このような形になりますね。

 

 

 

ここでは、もっとコンパクトで効率の良い作物の育て方をご紹介します。

 

 

必要なもの:農園x7、スプリンクラー、ベルトコンベアx3、回転のこぎり、種

 

 

まずは、このような機構を作ります。

 

 

 

次に、左のベルトコンベアから農園を流していきます。

 

 

すると、どんどん農園が積み重ねられていきます。

 

 

最後に、回転のこぎりをうまくスタックさせて、種を撒けば完成です。

 

 

種を撒くときは横からだと全体にいきわたります。

 

 

収穫は回転のこぎりがしてくれますが、アイテム化した作物は農園の上と下に落ちるので、しっかり回収しましょう。

 

スプリンクラーの微調整とベルトコンベアで、種植え以外は自動化できそうです。

 

 

もっと効率の良い方法

 

農園は重ねることができます

 

 

まず、このように石の床と木の壁を設置します。

 

 

種を植えるときにダメージが少し入るので石の床推奨です。

 

 

次に農園を設置していきます。

 

 

農園を重ねる方法は、視点を一瞬移動させると青く設置できる状態になるので、それを繰り返して重ねていきます。

 

今回は8段にしています。

 

 

最後に真ん中にスプリンクラー、壁の中に回転のこぎりを置いて完成です。

 

 

 

回収は、追加されたアブソーバーを使いましょう。