ARK: Survival Evolved(アーク)のStructures Plus (S+) Modについて

 

建造物の特徴

 

・建造物が連続して置ける。
・土台の積み重ねが可能。
・天井の高さが均一になる。
・多数の建造物のスナップポイントが改善されている。
・ワイヤー、パイプが隠せる。

 

 

品質の向上化

 

・音の出る作業台が静かになる。
・すべてのクラフトステーションがロックでき、ピンコード化できる。
・ガソリンで動くものが電気で動かせる。
・ドアが自動で開閉できる。
・マップ固有のエングラムがすべてのマップで解放できる。
・バニラエングラムはS +の対応するものに置き換えることができ、エングラム数を大幅に削減します。
・収納ボックスなどの容量が増加。

 

 

上記の機能は知られていることが多いですが、あまり知られていない機能を下記にご紹介!

 

 

とても便利な素材の引き出し機能

 

S+を導入すると、インベントリの上にダウンロードマークのようなものたちが追加されます。

 

 

 

上の画像の@をクリックすると、素材の一覧が表示されます。

 

 

 

試しに「わら」をクリックすると、周辺のわらが入っているボックスが表示されます。

 

 

 

ここから、ボックスと数量(Qty)か全てにチェックを入れて「PULL」をクリックすれば、その分を引き出すことができます。

 

更に便利な機能として、作業台などで作りたいものをクリックし、Aに作りたい数を入力してBをクリックすれば、必要な数だけ引き出すことができます。

 

 

 

更にさらに、S+ Dedicated StorageとS+ Dedicated Storage Intake、S+ Auto Crafterを組み合わせると、面倒な収納と引き出す作業がほぼいらなくなります。

 

S+ Dedicated Storageというのは、バニラでいうTEKの専用ストレージです。

 

エレメントやTEKエングラムの開放が必要になりますが、一度作ったら戻れなくなります。